幻想都市インフォメーション
●同人誌サークル『幻想都市』の新作情報など ●活動ジャンル:涼宮ハルヒの憂鬱
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【冬コミ71裏話】当日配布ペーパー&後日談
2007年02月15日 (木) 04:18 | 編集
冬コミ71当日配布ペーパー■冬コミ71の三日目当日に配布したペーパーです。12月30日早朝に新宿に到着後、大荷物を某駅のロッカーに押し込みまして。
 そして、品川駅構内の飲食店(ファーストフード系?)で、このメロディを描きました。横の席には同系統らしき3人組が座ってたので、あまり気にせずに描けた覚えがありますww

■他の作業としては、その日の晩(正確には31日になってた)コンビニでペーパー収録用に『長門のボツ原稿』を縮小コピーしまして、実作業はネットカフェの中で行う事に。(ちなみに、メロディの縮小コピーは、前日搬入をしたついでに、東京ビッグサイト内のコンビニで済ませてましたw)
 こういう手作りの原稿作業をするには「お座敷ブース」を借りるのがベストw コピーした原稿を切り貼りするので、机の上だけでは少々手狭なので、床も有効利用できるんですよねww
 てことで、前回の夏同様、友人の作家さんに教えていただいたネカフェを利用しましたw

■で、ようやく出来上がった頃には出発しなければならない時間の1時間前になってまして。 仕上がったペーパーのコピーに要する時間も考えて、早々にネカフェを引き上げる事に。
 そうなんですよ! 前日の深夜バスに加え、一睡もしないままイベント当日になってしまったんです! いやぁ・・毎度の事ながら無茶してるなぁ・・・。

 そんなこんなで出来上がったペーパーなのでしたw

↓↓ここからは当時の状況を振り返りつつ、さらに制作裏話をw
■ペーパーの文字が手書きなので、パソコンでは特に読みにくいですが、お許し下さいませ(_ _;
 てことで、少しペーパー内の話題にも触れておきましょうかw

■冬コミ71で発行した『長門有希の場合』。

 これを発行する事になって、物語をどのような構成にするかシナリオ作りに協力してくれたシゲと初めて打ち合わせをしたのは、11月10日ごろのこと。 表紙の“線画”が出来上がったのは12月3日の事(カラーが仕上がったのは7日ごろ)

 ・・・そうなんです。 今作はあまりにも制作期間が短かったんですね。
・・・というよりも、取り掛かったのが遅すぎたとも言えるわけですが・・・(^^;

 だから、いちいち細かく細かく作画に関してこだわっている時間的余裕は一切無かったんですよ。(実際、ほとんどのページをスキャンしてPCでの作業に入れたのは締め切り当日の早朝ことでしたから・・・。)

 そんなぎりっぎりな状況下にあっても、納得のいかなかった作画をどうにか改善したかったんですよねぇ・・・。

■そういった経緯がありまして、リテイクしたコマを、ふたつ、ペーパーの中で紹介させていただいたわけですw

 最終的に収録に至った(A)のリテイクも、今改めて見ると、もうちょい何とかした方がいい気がしますね・・・(^^; 書店委託版である『長門有希の場合Ver2.0』で何とかできるようならば、何とかしたいと思いますw

■も一つ裏話をw

 コメント内で、「大晦日コミケという事で、イベント後に初詣に行って、厄を落としてくる・・・」と書いてますが、
 実際にホントに神奈川県の川崎大社(だったかな?)にお参りに行ってきましてね、シゲと二人で。

 そこで“おみくじ”を引きましたらですね、「凶」が出ましたですよwww
初めておみくじで「凶」を引いたOTL
 もね、何一つイイ事が書いてなくてですね(笑)

 『あ、これは2007年はもぉもぉもぉ、“何もしちゃいけないんだ”な!』と、半ば諦めにも似た覚悟をですね、決めちゃいました(笑)

 帰りはずっとシゲにおみくじをネタに突っつかれましてね(笑) もぉ~~笑うしかなかったですね(^^;
 新年第一発目から、顔で笑って背中で泣いて・・・というミサキチでした(笑)

■その後で靖国神社にも参拝しまして、リベンジってことでおみくじを引きましたらですね、今度は「吉」が出てくれましたw てことで、良い方を私は信じる事にします(笑)

 両者のおみくじに共通してたのは、『健康運』。

 「病気、時間は掛かるが全復する」みたいなことがね、書かれてましてね、どうやら、二つあわせて考えてみると、今年はやっぱり悪い事も良い事もひっくるめての年になるのかな・・・と。そんな予感がします。
スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。